In English
Jubileets logotype har sin grund i en bild, målad av dåtidens främste blommålare, Georg Dionysius Ehret. Bilden beskriver sexualsystemets klass 10.
Linnéjubileet
Carl von Linné
Internationell verksamhet
Turism
Press
Ungdom
Trädgård
Vetenskap & forskning
Skola
Utställningar

リンネ遠征隊

マティアス・クルムおよびフォルケ・リュデーン制作の映画

自然踏査への熱望 — 7大陸での冒険

世界的に著名な写真家マティアス・クルムは、これまで世界中の過酷な環境で、採集が困難な植物や動物の生態を記録しようと格闘してきました。クルムが行なってきた数々の遠征で、私たちは自然の美にあらためて目を開かされてきました。また、これまでもクルムは、この惑星には豊かで多様な種が存在することを、垣間見せてくれました。

「南アフリカでスリカータに囲まれたり、ボルネオでキングコブラに囲まれたりするたびに、生命体すべてのかかわりを、しみじみと感じさせられます。ですから、すでに1700年代に、その生命体のかかわりに、たった一人で気付いた人がいたとは、まったく驚愕する思いです」と、マティアス・クルムは話しています。

マティアス・クルムは、おそらくこれまで以上に意義深い遠征に出かけていくことになります。情熱的なナチュラリストであり、偉大なるインスピレーターであり、自然科学界の重要人物を追憶する旅となるからです。
遠征は7大陸に及びます。世界の第一線で活躍する研究者たちの助力を得ながら、マティアス・クルムは、リンネが答えを探し求めた点のその後を探っていきます。リンネが植物や動物の性生活について語り、大学の同僚たちにショックを与えて以来、科学も進歩してきました。遠征隊が宇宙や深海や将来へ目を向けていくのにも、そのような科学の進歩が役に立つのです。

プロデューサーは、著名なジャーナーリストで映画制作者でもあるフォルケ・リュデーンです。フォルケ・リュデーンはスウェーデンの公共テレビの元特派員で、ドキュメンタリー映画では数々の国際的な賞に輝いています。

フォルケ・リュデーンとマティアス・クルムの共同制作は今回が初めてですが、遠征中に遭遇することが予想されるあらゆる困難に加え、更に新たな試みを加えることで合意しました。経験も浅く、無名でありながら知的好奇心の強い若者を3人、この遠征に同行させるチャンスを与えることにしたのです。この若者たちは、遠征を通して新たに知識や見識も深め、私たちの未来に役立てることができるのです。

リンネは自分の好奇心を、うまく学生たちにも呼び起こし、弟子の中には、初期の世界帆船旅行に同行したり、新大陸発見の旅に同行したり、自分の命の危険も顧みずに新しい薬草を探し求めたりする者もいたほどでした。リンネの精神を受け継いだ今回の遠征を通して、新世代の若者が未知の世界への遠征を偉業と思えるようになるでしょうか。世界各地で知識を得たり実体験をすることで、科学で世界は変えられると、今日でもまだなお若者たちを説得することができるでしょうか。自然の中でマティアス・クルムやリンネと共に過ごしながら、私たちの惑星がどのような問題に直面し、今日のかかわり方が明日の未来にどのように影響するかということを、あらためて見直すことになるのでしょうか。
南極大陸への旅路での、マティアス・クルムとフォルケ・リュデーンからの通話録音を、どうぞお聴きください。