In English
Jubileets logotype har sin grund i en bild, målad av dåtidens främste blommålare, Georg Dionysius Ehret. Bilden beskriver sexualsystemets klass 10.
Linnéjubileet
Carl von Linné
Internationell verksamhet
Turism
Press
Ungdom
Trädgård
Vetenskap & forskning
Skola
Utställningar

行事日程


 


All information on this web site is from the Linnaeus Tercentenary year of 2007 and has not been updated since. If using texts from this web site, please refer to Linnaeus2007 as the source. Use of pictures from sit web site is not allowed.

この行事日程には、リンネ生誕300年記念年に開催が予定されている、スウェーデン国内の地方イベントと国家イベント、そして国外でのイベントが合わせて列挙されています。
   
2007    
1月    
    スウェーデン郵政局がリンネの切手を発行
  1月27日 スウェーデンのヴェクショー大学にてリンネ記念式典、およびヴェクショーにて文化の夕べ。
  1月28日 リンネが通った高校のあるヴェクショーにて、リンネ記念年開幕国家式典。
  1月28日 リンネをテーマに、ヴェクショー大学がオープンキャンパス。
2月    
  2月10~25日 ショー: Classified!(分類完了!)ロンドン動物学会が、動物によるショーで、リンネの人生とリンネの世界を讃えます。ロンドン動物園にて。
3月    
  3月19~23日 展示:「The Return of Linnaeus Apostles(リンネの使徒たちの帰還)」展。イギリスのロイヤル・ジオグラフィカル・ソサエティー(王立地理学会)にて。
  3月22日 映画: 「Linné - An Ordered Mind(リンネ-整理された頭脳)」。スウェーデン放送協会の映画「Linné- An Ordered Mind」を上映。司会スヴェルケル・ソルリーン教授。イギリスのロイヤル・ジオグラフィカル・ソサエティー(王立地理学会)にて。
  3月23日~4月22日 「スウェーデン・ミーツ・リンネ・イン・ジャパン2007」著名なスウェーデン人科学者カール・フォン・リンネの生誕300年を讃えて開催される、東京国立科学博物館の屋外アート展示。
  3月24日~6月17日 「System & Passion(体系への情熱-リンネと自然の体系への夢」展。東京国立科学博物館にて。
  3月24日~6月17日 映画:「Expedition Linnaeus(リンネの足跡)」。東京国立科学博物館特別展第2会場。展示会来場者に、スウェーデンのドキュメンタリー映画「Expedition Linnaeus」予告編を3分間上映。映画制作は、National Geographic誌の写真家でもあるマティアス・クルムおよびジャーナリストのフォルケ・リュデーン。
  3月25日~4月25日 「System & Passion(体系への情熱)」展。ベルギーのカルムタウト植物園にて。
4月    
  4月3~9日 展示: 「自然のモザイク」展。三越銀座店にて。スウェーデン人アーティストでデザイナーのカーリン・ヴェストルンドが、自身で制作したリトグラフおよびスクリーンプリント300枚で構成したインスタレーションで、タイトルは「自然のモザイク」。リンネからインスピレーションを受けて制作された作品。8階催物会場で、4月3日~9日。
  4月14日 リンネ生誕300年記念セミナー「リンネと自然の体系への夢」。東京国立科学博物館(上野)にて。4月14日10時~16時20分。大場秀章氏と鎌倉和子氏の講演を除く、全ての講演会は英語で行なわれます。日本語の通訳有。映画「Expedition Linnaeus(リンネの足跡)」も上映します(英語)。昼食休憩が短いため、お食事をご用意されることをお勧め致します。セミナーへの参加費は無料で、どなたでもご参加いただけます。花展をご覧いただく場合は、別途入場料が必要です。セミナーの定員は100名ですので、4月6日までにスウェーデン大使館に、Eメールかお電話でご予約ください。またスウェーデン大使館ホームページにて、最新の情報をご確認ください。www.sweden.or.jp
5月    
  5月17日 リンネ祝祭週間は、リンネの生誕の地であるスウェーデンのロースフルトにて開幕されます。リンネの故郷全体で、さまざまなイベントが行なわれます。
  5月12日~6月3日 展示: 「分類学の父カール・フォン・リンネ生誕300年記念展」。千葉県立中央博物館にて。1993年に千葉県立中央博物館は、スウェーデンのクラッツフォード財団から、世界有数のリンネの蒐集を購入しました。この蒐集は、スェーデン人のグラフィックデザイナーであるトルビヨン・レンスコーグが17年の歳月をかけて世界中から、リンネやリンネの弟子であったカール・ペーテル・ツュンベリーの所持品を蒐集したものです。その中にはリンネとリンネの後継者による著書、リンネの発見や研究に関する報告書、肖像画、メダル、リンネの自筆書簡、論文などが含まれます。書籍や王冠の宝飾などとともに、世界に十数冊しかないというリンネの非常に貴重な著書「自然の体系」(Systema Naturae)の初版本もあります。この蒐集は5000点以上にのぼり、そのうち約30点が東京国立科学博物館に展示され、また数点が千葉県立中央博物館で展示されます。詳細につきましては、各ホームページhttp://www.kahaku.go.jp/ またはhttp://www.chiba-muse.or.jp/NATURAL/をご覧ください。
  5月20~27 日 リンネ祝祭週間。スウェーデンのウプサラで、リンネの誕生日を祝うさまざまな催しが行なわれます。リンネ祝祭公演、恋愛フェスティヴァル、フラワーパレード、学識マーケット、1700年代フェスティバルなど。
  5月20日~ 6月3日 スウェーデンのヨーテボリにあった東インド会社が所有していた1700年代の貿易船の原寸レプリカが、ロンドンに寄港します。
  5月21~25日 チェルシーフラワーショーにスウェーデンの庭園を出展。「A Tribute to Linnaeus(リンネに捧ぐ)」と題した庭園が、5月にロンドンで開かれるチェルシーフラワーショーに出展されます。ウルフ・ノードフィエルによる設計。スウェーデン大使館、リンネ事務局、スウェーデン国際文化交流協会の共同企画。
  5月22日 映画: 「The Linnaeus Expedition(リンネの足跡)」。フォルケ・リュデーンとマティアス・クルム共同制作の映画「The Linnaeus Expedition」を上映。リンネの弟子の足跡をたどり、7大陸へ出かける現代版放浪冒険の旅。イギリスのナショナル・フイルム・シアターにて。
  5月22~24日 リンネ祝祭公演: 「NEW LIFE」。生命力のイメージを、さまざまな要素から織り成して創造する華麗なる公演。舞踏: SU-EN。花によるインスタレーション: 柿崎順一。ウプサラ室内楽ソリスト他。スウェーデンのウプサラにて。
  5月23日 ロンドンのチェルシーフラワーショーにて、リンネの誕生日を祝う世界的な祝典。
  5月23日 リンネの誕生日を祝う野外パーティー。イギリスのエディンバラ王立植物園にて。
  5月23日 リンネの誕生日を祝う祝典。スウェーデンのロースフルトにて。
  5月24日 サイエンスカフェ: 「Chaos and Order(混沌と秩序)」。スウェーデンの科学者とイギリスの科学者が、混沌と秩序、分類と体系という概念について、一般参加者と議論します。
6月    
  6月6日 リンネの祝典。スウェーデンのルンドにて。
  6月7~9日 シンポジウム: リンネの時代の科学の言語について。スウェーデンのウプサラ大学言語学部にて。
  6月11日~6月15日 写真展: 「Herbarium Amoris(恋愛植物標本室)」展。イギリスの国立ウェールズ植物園にて。
8月    
  8月14日~9月30日 展示: 「System & Passion(体系への情熱)」展。ドイツのベルリンにあるスウェーデン大使館にて。
9月    
  9月3~5日 食と栄養についての国際会議。スウェーデンのウプサラ食・栄養センター主催。テーマ: 1700年代から今日までの食の変遷。
  9月6~8日 スウェーデン薬学アカデミー主催による国際会議
  9月6日~10月30日 展示: 「System & Passion(体系への情熱)」展。フランスのパリにあるCCS(スウェーデン文化センター)にて。
  9月21日 舞踏公演: 「New Life」。東京のスウェーデン大使館主催。スウェーデンの舞踏団SU-EN Butoh Companyによる公演「New Life-リンネに捧ぐ」
10月    
  10月20日~12月23日 展示: 「System & Passion(体系への情熱)」展。フィンランドのエスボーにあるハナホルメン文化センターにて。
11月    
  11月14~17日 科学シンポジウム: 「生物多様性:時と空間においての多様性」スウェーデン王立科学アカデミーのベイエルサーレン講堂にて。スウェーデン王立科学アカデミー生物学部門主催。
12月    
  2007年12月~2008年1月 写真展: 「System & Passion(体系への情熱)」展。ヘレン・シュミッツとニルス・ウッデンベリによる写真展。イギリス(北アイルランド)のベルファーストにあるクイーンズ大学ノートン・ギャラリーにて。
  12月15日 リンネ生誕300年記念公式閉幕式典。スウェーデンのユッカスヤルビにて。